デモを依頼

GDPR-hero

MedalliaとGDPR

CXプログラム全体でデータのプライバシー、セキュリティ、および正確性を確保します

2018年5月に施行された//原文は未来形でしたが、過去の日付なので過去形にしました//欧州連合の一般データ保護規則(GDPR)では、企業が顧客や従業員の個人データをどのように使用、管理、維持するかについて説明責任を負う必要があります。

詳しくはこちらから

ウェビナー

GDPRに基づく効果的な調査プログラム

一般データ保護規則(GDPR)に基づいて、CXプログラムで個人データを処理するための法的根拠を選択する際の選択肢について説明します。

サインアップ

CXデータ保護の基準を設定する

Medallia Experience Cloudに格納されている個人データを管理し、アクセスを管理し、セキュリティを確保するためのエンタープライズ品質の制御をクライアントに提供します。

GDPR-1

個人データのプライバシー

Medallia Experience Cloudのすべての個人データまたは個人識別情報(PII)をカタログ化およびマスクして、特定のアクセス権を通じてのみ表示するように設定できます。この機能により、顧客は、個人データまたはPIIデータを、知る必要のあるスタッフまたは市場のみが閲覧できる状態を確保できます。これにより、顧客はMedallia Experience Cloudにデータを長期間保持できるため、Medalliaのレポート作成プラットフォームを最大限に有効活用できます。

GDPR-2

フルサービスのデータ管理

Medallia Experience Cloudは、「忘れられる権利」の行使を希望する顧客が現れた場合の、GDPRに準拠した方法での顧客または従業員データの削除を自動化します。Medalliaのレポート作成アプリケーションは、GDPRに準拠したデータのエクスポートと変更のための柔軟なオプションも提供します。

GDPR-3

コンプライアンス報告

Medalliaは、データ削除のコンプライアンスを実証するレポートを作成します。私たちの目標は、GDPRコンプライアンス検証の負担を自動化して軽減し、データを安全に保管できる場所であることをクライアントの法務部門とコンプライアンス部門に保証することです。

GDPR-4

データ保持

Medalliaは、GDPR第5条に従って保持するデータを最小限にするために、内部処理システムから個人データを消去します。当社のレポート作成システムは、クライアントがデータを削除するか、Medallia Experience Cloudとの関係を終了するまで、顧客データを保持します。

データプライバシーをサポートするその他の方法

GDPRについての質問がありますか?

Medalliaは、社内のプライバシー担当者や外部の監査人が調査や監査を実施する際に、サポートを提供します。エンゲージメント担当者に連絡して、私たちがどのようにデータの機密性、正確性、安全性を維持しているかについての詳細をご確認ください。